嫌われる勇気(自己啓発の源流「アドラー」の教え)
アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)
1870年2月7日 – 1937年5月28日
出典 Wikipedia


今年の1月から放映されていた、香里奈さん主演のフジテレビ系列ドラマ「嫌われる勇気」自己啓発の源流「アドラー」の教え をご覧になっていた方もいらっしゃるでしょう。ドラマの内容はさておき、このドラマの原作となっている著書の元となる「アドラー」についてご存じない方に少し説明します。


かの有名な心理学者フロイト、ユングと並ぶ心理学の三大巨頭「アルフレッド・アドラー」が創始した「個人心理学」をその後継者たちが受け継ぎ発展させてきた流れが「アドラー心理学」と呼ばれています。


心理学ですが、哲学でもあるその教えは、人間関係や、その他の日常生活のことに悩むどんな人々にとっても大変役立つ教えです。アドラーの教えを知った時、今までの自分自身への考え方、対人関係に対する考え方を真っ向から否定されたと感じる方が、きっとたくさんいらっしゃるはずです。


しかし、それを知った時、「とてもシンプルな人生のカラクリ」に気づかされることになります・・・

スポンサーリンク

自己啓発の源流「アドラー」の教え



今回は、著書のご紹介です。二人の登場人物による対話形式で、アドラー心理学を解りやすく説明した著書、嫌われる勇気(自己啓発の源流「アドラー」の教え)岸見一郎、古賀史健 著 ダイヤモンド社出版を紹介させていただきます。

アドラーの哲人は言う



今まで真面目に生きてきたけど、思い通りに人生が運ばず、ある種のトラウマを抱えた青年。この世界に失望し悲観するその青年が、アドラーの教えを説く哲人の元を訪れ、今まで自分が経験してきた「原因と結果論」や、トラウマと言われる人間の過去の忌まわしい記憶を持ち出し、哲人を論破しようと真っ向から挑んでゆきます・・・
ちなみに、トラウマは、それを信じる人にとっては確かに存在します。しかし、アドラー心理学では、人というものは、トラウマによって未来を左右される存在ではないと説きます・・・

青年 みんな自分のことだけを考えて生きている。それが現代の社会というものです。さあ先生、お答えください。あなたはこれだけの現実を前にしてもなお、世界はシンプルだとおっしゃるのですか?


哲人 わたしの答えは変わりません。世界はシンプルであり、人生もまたシンプルです。


青年 なぜです? 誰がどう見ても矛盾に満ちた混沌ではありませんか!


哲人 それは「世界」が複雑なのではなく、ひとえに「あなた」が世界を複雑なものとしているのです。


青年 わたしが?


哲人 人は誰しも、客観的な世界に住んでいるのではなく、自らが意味づけをほどこした主観的な世界に住んでいます。あなたが見ている世界は、わたしが見ている世界とは違うし、およそ誰とも共有しえない世界でしょう。


青年 どういうことですか? 先生もわたしも同じ時代、同じこの国に生きて、同じものを見ているじゃありませんか・・・・・・・・・


嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 岸見一郎、古賀史健 著 ダイヤモンド社出版  P5 イントロダクションより

【嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え】
 icon-book Amazon.co.jp
 icon-book 楽天ブックス
 icon-book Amazon.co.jp電子書籍Kindle版
 icon-book 楽天Kobo電子書籍ストア

スポンサーリンク

人生の転換期



自己啓発・成功哲学などから学んで、どれほど感銘を受け理論的に理解できたとしても、人はそうそう簡単に考え方を変えることが出来ないものです。もちろん個人差はありますが、現実的な話、数年、いや場合によっては10年、もしくはそれ以上の歳月を必要とする人もいるはずです。それは、アドラーの教えを学び実践する場合にも同じことが言えるかもしれません。


けどしかし、変わりたいと思う気持ちが一度でも芽生えたのであれば、それは自分の人生の中での大切な「気づき」であって、これから先の自分の未来を大きく左右する可能性のある転換期かもしれません。だから自分自身に対して絶対に諦めないようにしなくちゃいけません。


誰にでも言える事ですが、まるで実験でも行うかのように、成功、失敗を繰り返し「試行錯誤」しながら成長していくのが人間です。例えどんな天才であってもそれは同じことです。


自分を信じ諦めなければ、何度でも助け舟が現れます。それがこの世界の不思議なところです。その船着場を無くさないようにするために、失敗を恐れずに前を見続ける「勇気」を持ち続けてください。そして、自分の人生を自分らしく生きていくためには、「嫌われる勇気」も必要だということを知ってください。
【嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え】
 icon-book Amazon.co.jp
 icon-book 楽天ブックス
 icon-book Amazon.co.jp電子書籍Kindle版
 icon-book 楽天Kobo電子書籍ストア


【アドラー心理学が学べるその他の教材】


 icon-book アドラー心理学簡単マスターブック『理解する勇気』


 icon-book アドラー心理学基礎講座【徹底する勇気】


スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。
記事がお役に立てたらポチっとお願いします♪
各ボタン、1日1回まで有効です。